映画、CG、プログラム等

2013年4月17日水曜日

オープンソース blenderの威力! ShortMovie 「Tears of Steel」が凄い!!

久々blenderネタ。
blenderサイトに凄いショートムービーがあがってたのでご紹介!
オープンムービープロジェクト「Tears of Steel」です!



Blenderの推進団体「Blender Foundation」は
「Sintel」「Big Buck Bunny」など
これまでもすばらしい作品を世にだしてきましたが
今回のテーマは実写合成。
コンポジット系のパワーを見せつけるべく作られた作品だと思います。

ストーリーは
ロボットになった女性を怒らせたために滅亡の危機にさらされている世界で、
その場面を何度もやり直すことで、世界を救おうとしている人々の話。

まあ、SFのショートムビーですし
筋はそんなに重要ではありません。
映像と、英語わかんなくても単語少しでも拾えれば
なんとなくわかると思います。

重要なのは、これだけのものが、
イマジネーションとパワーがあれば
無料のソフトで作れてしまうこと!

breakdown映像もみれて、

VFXに少しでも興味あるかたは
とても、勉強になる面白い作品だと思います。
特に、橋に向かうシーンがロケでなく、カメラマッピングによる映像なのはすごいの一言!

公式サイトはこちら

エンディングロールの映像も音楽もカッコいいし
ほんま、先日紹介した「UFO 侵略」
のスタッフは爪の垢を煎じて飲んでほしいです。
あれで、金とるんやからねー。
コメントを投稿