映画、CG、プログラム等

2013年4月24日水曜日

ミュートマの思い出「遊佐未森」

最近、行きつけの喫茶店ができた。
お店の雰囲気は、若い店長さんがやってる
こじゃれた女性向な感じのお店なんだけど
随所に僕の心をつかむアイテムがあり、これは意外とコアな店長ではと疑っていた。

そんななか、ひっそりかかってる音楽のラインナップが
ジャンルがばらけてて有線くさくないので
思いきって店長さんチョイスか聞くとビンゴ。
かなり音楽の趣味が似通ってて、若い割りに渋い好みだなと思い
年齢を聞くと僕よりだいぶ上でびっくり。

通常は、このお店おしゃべり禁止なんだけど
たまたま僕と店長さんだけっだので
その後は音楽やら、漫画やら映画の話で盛り上がってしまい、
(やはりコアな人でした)
なんかものすごくなつかしくなったので、
昔聞いてた音楽を、勝手に紹介したくなりました。

その盛り上がったアーティストの一人が「遊佐未森」。



僕の音楽の原点は、学生時代にかかさずみていた
「ミュージックトマトジャパン」(略してミュートマ)というテレビ番組。
そこでよくかかってたので、どはまりしたのがはじまり。

なんとなく、ごついおっさんが遊佐未森好きとかいったらあかんような気がして
あまり自分からは話さんかったですが、当時はCDも全部買ってたり。

透明感のある声。
メロディは、あたたかなほんわか系が多いけど
切なく物悲しいのもあり、僕はこの物悲しいほうの曲が好きでした。
たぶん、彼女を知らない若い人も
See-Sawや、石川智晶なんか好きな人は結構はまるんじゃないかと。

そして、YouTube探すとあるわあるわ
当時のフィルムやら、PV!
なかでも一番すきだったのは、これ!「夢をみた」
ミュートマで流れたPVそのまんま!

透明感のあるボーカル。
不思議なダンスと、たまにぎょろっと目をむくような表情。

マイケル富岡の声まではいってて、懐かしくて涙でそう!
YouTubeよありがとう!
著作権違反かもしれんけどありがとう!

一般的な知名度でいうと、カップヌードルのCMで使われたこの曲は知ってる人結構多いかな。


ほかにも「窓を開けた時」とか、

「君の手のひらから」なんか
物悲しく切ないメロディで、すごい名曲だとおもうのねー。


(今きくと、なんか宮崎アニメでかかりそうな曲ね・・・)

なんか、なつかしついでにいろいろ見てると
最近のメディア
にもでてるのですね。
そして、え!もう50前のなの!めちゃくちゃきれいなままですやん。

さらに
みてると、結構現役でライブやられてるんですねーって
4月上旬に大阪のJANUSに来てたのかー!
ついこないだやん、知ってたら行きたかった・・・。

いや、学生当時の音楽の振り返り話って、なんか知らんけど楽しいねー。
また、お店いこ。

ちょっと、「君の手のひらから」が最後だと悲しいままだので
最後は元気のでる「夏草の線路」で




コメントを投稿