映画日記「コロンビアーナ」

アバターで、青い巨人のヒロイン、ネイティリを演じた
ゾーイ・サルダナ主演「コロンビアーナ」みてきました。
脚本にリュックベッソンが名を連ねていることもあってか
全体的に「レオン」「ニキータ」っぽい。

それがいいほうにいけばいいんですが、
なんかみたことあるようなストーリー、アクションの連続。
もちろんこの手の映画にストーリーのよさは求めませんし
わかりやすいのはいいんですが、それゆえにわかりやすいカタルシスはほしいところ。
それがあまり感じられなかったかなー。

決して面白くないわけではないんですが、なんともいえん盛り上がりのかける作品でした。
凡作中の凡作って感じでしょうか・・・


そゆえあまり書けることはありません。
暇な人がDVDでみるにはちょうどいい作品ですかねー。