映画日記「キャビン」 ホラーのお決まりを逆手にとったホラー?

キャビンポスター
キャビンポスター
キャビンといえば
数年前にみてひっくり返った
キャビンフィーバーという映画を思い出すので
(あれが、なぜパート2もあったのか謎です)
若干警戒しつつ見に行きましたが
これは面白かった!

パッとみ、単なるB級ホラーと思いきや
数あるB級ホラーにオマージュを捧げた
どっちかというとパロディに近いような感じ。
なんというかアメコミを違う角度から描いた
「キックアス」を見た時のフィーリングを思い出しました。

あらすじは
夏休みに湖畔の近くの別荘に遊びに行く若者5人。
(男3女2一人余る!)
そこで見つけた地下室で見つけた過去の住人の日記。
書かれている内容の中に呪文のようなものが・・
絶対言っちゃだめパターンを破り
唱えてしまった若者達は、庭よりよみがえりし何かに襲われる・・・

と、お約束な感じですが
面白いのはここから。

この映画は、そもそもなぜあほな若者が
こんな山奥の小屋へ遊びにいくのか?
そして、そっちいったらあかんて!
その状況でその行動はないやろ!
というお決まりの殺される人のあほなパターン行動はなにがそうさせるのか?
エロカップルは、なぜまっさきに殺されるのか?
といった謎(??)についての答えをくれるのです。

これは、ホラー大丈夫な人には是非みてほしいので
ネタばらしはこれくらいにしときます。

さて、これB級映画と思いきや
「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースがでてるんですよねー。
ほかにも、結構有名な役者が脇をかためてて
特に、シガニーウィーバーもでてきたりしてびっくり。
この人、「宇宙人ポール」にもでてたけど 
結構こういう、へんな脇役好きなのかもね。
(役どころもおんなじでした)
ほかにも、脚本も「アベンジャーズ」「ロスト」の脚本家が
共同で携わってたり、結構力のある人達が
楽しみながら遊び心満載で作ってる感じ。

「死霊のはらわた」「スクリーム」「ヘルレイザー」
「13日の金曜日」「悪魔のいけにえ」
等にピンときた方は、是非!
(前半は、完全に死霊のはらわたです)
あと、書いてて思い出したけど
高橋洋監督の「発狂する唇」思い出した。
思えば、話の骨子もおちもあれと同じかな。
(ネタバレだけど誰もわからんでしょうが・・)

前半、よくあるホラー。
中盤 、ちょっと謎解き。
後半、超絶モンスター大宴会。
みたいなお得感満載のこの映画。

是非家族で!
 ・・・はご覧にならないで下さい。



さて、蛇足の紹介映画は
冒頭でも触れた「キックアス」。


これ何度も一押ししてますが、再度押しときます。
めちゃくちゃ笑えるし、ちょっと感動もしてラストも壮快!
2010年だけでなく、これまで見た映画ででもTOPクラスの面白さ!
アメコミが好きな人はもちろんのこと
そうでない人も、オススメできる1本です。

もうすぐパート2もくるようですが
多分1は超えれないだろうなーとハードルさげながらも
期待します!
(やっぱヒットガール主役みたいな感じかなー)