映画日記「ラストスタンド」

シュワちゃん復活!
ということで、これは見ないとと行ってきました。

思えばまだ子供のころ、
テレビで「コナン・ザ・グレート」や「ターミネーター」なんかで
シュワちゃんをみた時は、
なんじゃこの筋肉お化けは!
とびっくりしたもんですが、
はやいもので、あの衝撃から
(ターミネーターが84年ですから)
30年近い月日がたってしまってるのですね。
(「ターミネーター」では、、冒頭から
フルチンでボカシついてたという衝撃も記憶に残ってるなー)

そらお爺さんなってもうてるわな。

そんなこんなマリファナ大好きシュワちゃんですが
2011年までの知事業務を終え、スクリーンに帰ってまいりました。
それまでもエクスペンダブルズシリーズなんかにちょこちょこでたりしてましたが
主演やるのは久々な本作品。

いやー、面白い!
気合はいってますねー。

これぞ、良くも悪くもハリウッド映画!
っていう感じ。

爆発、銃撃、格闘、カーチェイス
どれも度迫力。
展開にスピード感があって、あっという間の爽快エンディング!
心に訴えかけるものとか何もありません!
すばらしい、これぞハリウッドエンターティメント!

いやー、よかったですよ。
こういう映画いいですよね。
いつかテレビでやっても、ストーリーすっかり忘れてて
また楽しめちゃう。

シュワちゃん以外も、結構キャラたってていい感じ。
特に、お笑い系のキャラが活躍する展開もなんかいいです。

まあつっこみどころはありますが
ギャグアクション映画ということで。
「トゥルーライズ」なんかが好きな方にはお勧めです!
おじいちゃん、シュワちゃんを見てあげてください!


ということで、蛇足のもう一本紹介は
90年代のシュワちゃん&ジェームズ・キャメロン監督の
「トゥルーライズ」


これ、当時結構評価分かれてたけど、僕は好きだったなー。
フランス映画のリメイクらしく、内容はコミカルなスパイストーリー。
けど、そこは「アバター」のキャメロン。
ものすごい度迫力の戦闘シーンを見せてくれるわけですよ。
それと、キャメロン監督にはめずらしくコメディ路線の作品で、
かつ笑えるシュワちゃんを見ることができて印象に残ってます。
これ書いてたらまた見たくなったなー。