映画、CG、プログラム等

2013年5月18日土曜日

使えるWEBサービス①「cacoo」WEB版Visio!

Gmailを始め、各種webサービスが充実してくるにしたがって、
PCが壊れてこまるということはほとんどなくなった。
データファイルにしても、趣味の映像系ファイルはまだサイズが大きいので
ローカルドライブを使用しているけど、それも外部ディスク。
それ以外のもろもろファイルは、グーグルドライブ等ほぼクラウド上にある。
というわけで、データはもちろんソフトも、PC自体に依存することが少なくなり、
昔みたいに再インストールめんどくせーみたいなことはなくなった。
いい時代になったなと思う。(ネット接続が前提ではあるけど)

ただ、実際こういうサービスを顧客や知人に話すと
まだまだ驚かれるケースが多い。
ということで、突然ですが私的に使えるWEBサービスを紹介したくなりました。

で、一発目は「cacoo」
結構知名度あるようなので、知ってるも人多いかもしれませんが
突発的にちょっとした図を頼まれた時など
他人のPCでこれを開くと驚かれることが一番多いのでご紹介。


ヌーラボという会社がサービス提供するこのソフト
ソフトの位置づけ的には、MicrosoftOfficeの「Visio」のWEB版といったところでしょうか。
上図のように、ER図から、オフィスのレイアウト図、スマフォのUI(Android、Iphone用両方あり)
等、各種ステンシルが容易されており、配置していくだけできれいな図が出来上がります。
また、cacooストアにて、これらのステンシルの追加購入も可能です。

残念な点は、このまま印刷ができず
印刷する場合、ファイル出力後それを印刷する形になります。
ただ、それでもURLの公開、さらにはシェアしての作業も可能なので
印刷できないことは、今のご時世たいした問題ではないような気もします。

課金形式が3タイプあり、フリープランでも、
25枚までの図を保存でき、エクスポートにping形式を設定できます。
まずは、このプランで使い勝手を試してみるのが一番いいかと。

25枚を超えて使う場合は、もう一個アカウント増やしてしまうのも手ですが
(ヌーラボに怒られるか)
そこまで使うなら、一段階目の課金プラン
「個人向けのプランPlus」== 480円(1ヶ月)or4,800円(1年)
を使用したほうがいいでしょう。
これにより、数の制限はなくなるし、
出力形式もPDF, PPT, PS, SVG, PNG
に増えるので、一気に使い勝手がよくなります。

今のとこ僕自身は、個人的なアイデアまとめるマインドマップを描くに使ったり
仕事の場合は非公式な自分用まとめとして使用していて
古いものから消すような使用(ものによっては、念の為エクスポートして)をしており
フリープランで十分事足りてますが
本格的に仕事で使う機会があれば、プラスプランもありかなとか思ってます。

とりあえず、突然なんかきれいな図を作成しないといけなくなったら
一度cacooを使ってみてください。




他の使えるWEBサービス記事
  • 使えるWEBサービス①「cacoo」WEB版Visio!
  • 使えるWEBサービス②「PDFEscape」 PDF編集サービス
  • 使えるWEBサービス③「librize」図書館業務はこれひとつで! 
  • コメントを投稿