映画、CG、プログラム等

2011年10月9日日曜日

blender 開始


昔、Windws100%という雑誌を購入していた時期があり、
それにBlenderというソフトがよく特集されていました。
当時は、3DCGが何かよくわかってなかった状態だったので
何度も挑戦しつつ挫折していたけど
一応、まがりなみにもMAYAを使えるようになったので
何度目かわかりませんが挑戦してみたいと思います。

まずは、各種情報のまとめから

Blenderは、オランダで生まれたフリーの3dCGソフトらしく、
モデリング、アニメーション、レンダリングのフル機能を備えた統合3dcgソフトです。
また、流体やパーティクル等の物理エンジンに関する機能も充実している感じで
単純な機能比較だけだと、バカ高いMAYAにまったくひけをとってない感じです。

で、どのくらいまでできるかなんですが
公式のDemoRealがあるのでみてみましょう。

なんなんですか、これは!
これだけできるツールが無料って!

まあ、MAYAでこれだけのもの作ろうと思うと大変でしょうから
blenderだってそりゃ大変なんでしょうが、
がんばればここまでやれちゃうわけです!

あとこれは、リールに登場した忍者のキャラクターモデル&リグ



ちゅうか、デモリールがかっこよすぎ。

それと、これ。
Blender Foundationによるショートムービー


どうでしょうか、ちょっとやってみたくないですか。


以下、各種情報サイトまとめときます。

日本の公式と思ったら、非公式のサイト
http://blender.jp/

blenderのWiki 歴史も知りたい方はこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/Blender


公式のチュートリアル
http://www.blender.org/education-help/tutorials/

一通りの操作全般の説明してくれてます。
http://cg.xyamu.net/Blender/

人物の髪のチュートが多いようです。
http://6b.u5ch.com/blender/list.html

Blederの日本語化方法
http://homepage2.nifty.com/~snts/blender/
日本語化については、個人的な意見ですが
国産のCGソフトが少ない現状では
最新版や、他のソフトも利用するにあたり英語版に慣れておくほうが、
便利だと思います。
コメントを投稿