お気に入りの株主優待①「東京テアトル株式会社」


なんだかんだダラダラと株をつづけて20年ほどがすぎました。
昔とくらべ売買を繰り返すのが面倒になり、 最近は優待狙いで
下がっても損切り無し、上がるまでもちっぱ(よくないやり方とは認識してますが)というスタイルになりました。

もともと、マネーゲームや投資というより、企業応援というスタンスでやってて
株はこのほうが健全でいいんじゃないかと思ってます。
(といっても、跳ね上がるとテンション上がりますが・・)

とうことで個人的な趣向での株の優待を紹介したいと思います。
利回り的にどうとかそういうのは、無視ですので先に念押ししときます。

最初は映画好き、特にミニシアター系映画好きにめっちゃおすすめしたい
「東京テアトル株式会社」
です。

権利確定については下記の日程で年2回
権利確定日および優待期間について(2017年7月 公式サイトより引用)
権利確定日発送有効期間
毎年3月31日毎年7月中旬毎年8月1日~翌年1月31日
毎年9月30日翌年1月中旬毎年2月1日~同年7月31日
所有株により、映画のただ券がもらえます。
発行基準(2017年7月 公式サイトより引用)
ご所有株式数
映画
ご招待券
株主ご優待綴
映画ご招待券
4枚綴
映画ご招待券
8枚綴
1,000株以上4枚1冊-
2,000株以上8枚-1冊
3,000株以上12枚1冊1冊
4,000株以上16枚-2冊
5,000株以上20枚1冊2冊
10,000株以上32枚-4冊
20,000株以上48枚-6冊
券自体は本人か家族でしか使用できず、譲渡や売買はできませんが
使用できる人と同伴であれば、友人等を連れて行くことは可能です

これだけでも映画好きにはありがたいサービスですが
実は、公式サイトににも書いてないもう一つの特典があります

それは、株主であれば常に900円で映画がみれるというもので
上記の優待券を使い終わっても、それをみせれば権利期間中はずっと900円なんです。
(※残念ながらこちらは本人のみです)

これは、テアトルの会員サービスでも1300円、
そのサービスデーでも1000円であることを考えるとだいぶお得ではないでしょうか。

また、僕は基本レイトショーしかみないのですが
ミニシアター系映画の場合、時間が限られてる作品(1日1回とか!)が多くあり
レイトショーが選択できないケースが多々あります。
こういう際は、正規料金を払うことになりますが
正規だと、1800円なので、半額でみれるということになりますね。

ミニシアター系の映画は、たいていローバジェットなので当たり外れが大きく
一般的でない分、個人の趣向によってスカを引く確率がさらに上がります。
「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」が良い例です・・)
けどその分、当たりを引いたときの濃さはすごいんですよね。
安定したハリウッド映画では味わえない、
荒削りのダイアモンドを見つけような感動を与えてくれます。

ただこのスカを引いたとき、1800円だと次回行くハードルがあがりますが
これが無料だったら、半額だったらまあいいかという気持ちになりませんか。

ということで、「東京テアトル」
ここ最近は145円前後推移中で、単位株が1000なので15万ほどで手に入れれます。
今時15万銀行に貯金したところで、クソみたいな利率です。
ミニシアター好きならば、貯金したと思って購入してしまえば、
(元本割れはおいといて)
絶対に利率以上のお得感があると思いますがどうでしょうか!